• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Living Dead

作詞:風読
投稿日:10/02/19-00:36



何も手につかない日には 誰も見てないベランダで
身体中を駆ける風とシンクロしてみせるんだ
単調な日々に疲れたなら イヤホン外して耳を澄ませば
知らなかったこの街のメロディ 君にも聞こえてるかい?

脚をもぎ取られても必死に生きる蟻んこ
それを馬鹿にして笑うならそれもいい
恥じらいを プライドを 蹴り飛ばして
アニマルらしく生きるんだ
もがき苦しんで 地を這うようにして 生きるんだ


不幸から幸を 不自由から自由を
ありふれた言葉も繋げれば名ゼリフ
さぁ永遠に続く絶望とシェイクハンズ
逆境を追い風にして そして掴め生



胸の中のアトリエには 描きかけの君がいるんだ
キャンバスの中に閉じ込めても心はこぼれ出るだろう

胸に染み付いてしまった不安や迷いや焦燥
いっそそいつをバネに軽快に弾んで見せりゃいい
植えられた先入観を 引っこ抜いて
全てをクリアにして進むんだ
立ちはだかる壁を滑走路にして 飛ぶんだ


不快から愉快を 不可能から可能を
一度きりの人生コンティニューなど出来やしない
さぁすがりつくマイナスを背負って駆け抜けろ
There're no stop points そうだ掴め生



雨が降るなら 雨傘を開いて
みんなが聴くなら 洋楽も聴こうか
譲れないものは 別の場所にあるんだ
裸のままであの空を泳いでいたい



不快から愉快を 不可能から可能を
一度きりの人生コンティニューなど出来やしない
さぁすがりつくマイナスを背負って駆け抜けろ
There're no stop points そうだ掴め生


出遭った全てを脳裏に焼き付けろ
自分だけが除き込めるデータバンク
さぁ永遠に続く絶望とシェイクハンズ
死をいつも胸に そして掴む生 生
スポンサーサイト

コメント:

コメント:を投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。