• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Galileo logic

作詞:風読
投稿日:10/03/19-19:46



天動説を信じてた誰かさんたちみたく
僕らは長いこと自惚れてるんだ
どんなに気張って息巻いたところで
いつの日か全部馬鹿にされる日が来るさ

断片化された時間の中で
築き上げた1つの「もの」に
色をつけてやりたいけど


果てしない空の中で点でしかないとしても
確かにある 僕の座標がそこにある
本当の外でしか嘘が生まれないなら
今ここにいる真実をポケットに詰めて漂っていく




地動説が天動説にとって代わったように
常識が覆る そんな日を待ってるんだ
情熱と信念と文明を武器にして
現代のガリレオになったろうじゃないか

断片化された時間の中で
閉じかけた暗闇の中で
輝きを放っていたい


果てしない時の中で息が絶えたとしても
確かにある 僕の歴史がそこにある
本当が嘘になる 繰り返されたとしても
あの日笑った真実を船に乗せて渡っていく




断片化された時間の中で
またとない時間の中で
この「僕」を表現していたい


遠い未来の世界ではどうかはわからないけど
鮮やかに流れる世界がここにある
あの日つけた道標 間違いだったとしても
歩きだした真実を肩に乗せて走っていく

果てしない悲しみに覆い隠されたとしても
きっと会える 優しい気持ちにきっと会える
ホントもウソも全て まとめて信じたなら
ゆるくなった坂道 助走つけて羽ばたいていく
スポンサーサイト

コメント:

コメント:を投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。