• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

a love story from country

作詞:風読
投稿日:10/01/30-20:16



隅っこのほうで育む愛
誰も知らない小さな愛
もし別れても 元通りだよ



ずっとそばに居てあげる
自信だけは有り余ってる
保障はどこにも 無いけどさ

本当に僕でいいの?
醜いところ知っても 後悔しないでね


君は僕を選んだ
貧乏くじだって君が笑った
二人だけの秘密が増えて
うまくいえない気分さ



裸足のまま飛び出して
あの海の向こうにも
この感動を 叫びたいなぁ

本当に私でいいの?
料理はうまくないよ ちゃんと言ったからね


僕は君を選んだ
遠回りもして選んだ
弱さやずるさを垣間見せて
二人は恋に落ちていく



This is the song of "I love you"…



僕は君を選んだ
君は僕を選んだ
小さく愛を誓った
それはきっと大きな奇跡

弱さやずるさを垣間見せて
二人は恋に落ちていく

はやて

作詞:風読
投稿日:10/01/24-21:43



優しい茶色の髪が揺れる
水色のスカート よく似合ってる
白いほっぺに木漏れ日が当たる
まどろんだ時間は流れていった


すべてを包んでしまいそうな 優しいその笑顔で
「幸せや」なんて言われたら そりゃあもう、さ


欲しかったものを全部手にして
飽きてきちゃったら 要らなくなるかな?
「余計なお世話や」って ふくれ面
不安はいつしか どうでもよくなって


君のアルバムを出してきて 幼い頃を見ていた
「かんにんして」と赤くなった 子供みたく


君のすべてが好きだった 守りたいと思った
「これでも頼りにしてるんよ」 君は笑う
いたずらに 君は笑う

ターミナル

作詞:風読
投稿日:10/01/01-22:35



種撒いて
水やって
花咲いて
絶望にふれる花びら

終末の創成
そこに永遠はなく


生きているだけで
それだけで良いじゃない
君は笑って 僕は笑った



種撒いて
水やって
花咲いて
アダムとイヴの失敗

運命の下敷き
産声は悲鳴の如く


きれいごとだけど
きれいならいいじゃない
君は笑って 僕は笑った


この一本道
僕らは無様に這っていく
不満を撒き散らし這っていく
近道をしようか
楽園を夢みて

black X'mas(Re-birth)

作詞:風読
投稿日:09/12/20-12:48



溜め息が白く染まる
その時
響き渡る鈴の音

悴んだ耳を塞ぐ
その時
風が運ぶ冬の香り


街の灯りが夜を照らす
雪が溶けて深く染まる
空に浮かぶ欠けた月だけが
崩れ落ちていく様を知る



冷えた手を胸にしまう
その時
恋人が交わす口づけ

また一つ命尽きる
その時
吹き消される蝋燭の火


叫び声と聖なる唄が
堕ちる街とそれを隠す飾りが
共に溶けて混ざりあって
どんな色が出来るだろう?


枕元に
心の隙間に
轌が運ぶ
黒く染まる贈り物


どこか遠くで僕らの知らぬ間に
大切なものがまた一つ枯れたんだ
クラッカーが鳴り響いてる
そんな今日の裏側で


惑わされて全部忘れて
夜が明けて魔法が溶けた
朝の光が街を照らせば
鈍く光る月がまた笑う



人々が我に返る
その時
黒髭のサンタは遠い国

little trip

作詞:風読
投稿日:09/11/23-18:21



海が青いのは 空を映してるから
人が嘘をつくのと同じこと
空が青いのは うまく言えないけれど
人が恋をするのと同じこと

絶え間ない鼓動に あなたを感じてるの
どこまでも行けるような気がしてる


何もないところから
芽生えた気持ちが伸びていく
私を突き動かすように 花を咲かせる

繋がる夢の中で
この唄をあなたに届けよう
小鳥の囀りと共に 口ずさんでくれるように



思い出の中 あの虹を描いても
どこか色あせてしまうだろう
目に映るもの 例えば星を描こう
同じ刻の中 光ってる

作り上げたものは 壊れてしまうけれど
リスクを恐れてちゃ 始まらない


心に羽をつけたら
あなたの元へ飛び立とう
積み上げた想いを背負って バランスとって

そしてあなたの隣で
この唄を小さく歌おう
五感とは違うところで 気付いてくれるといいんだけど




何もないところから
芽生えた気持ちが伸びていく
あなたが幸せであるように 花を咲かせる

流れるメロディの川
こっそり愛を浮かべよう
浮き沈みを乗り越えて 届いてくれるといいんだけど
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。